M・ナイト・シャマランが来日会見で明かす、マット・ディロンの“知りたがり”

15

FOXチャンネルで放送中のドラマ「ウェイワード・パインズ 出口のない街」の記者会見が、本日5月21日に東京のユナイテッド・シネマ豊洲にて行われ、製作総指揮のM・ナイト・シャマランと主演のマット・ディロンが登壇。ゲストとしてタレントの豊田エリーも姿を見せた。

初めてテレビドラマを手がけた、M・ナイト・シャマラン。

初めてテレビドラマを手がけた、M・ナイト・シャマラン。

大きなサイズで見る(全14件)

20年ぶりに来日したマット・ディロン。

20年ぶりに来日したマット・ディロン。[拡大]

本作はシャマランが初めて手がけたドラマシリーズで、アメリカのベストセラー小説をもとにしたサスペンス。失踪した同僚を捜す主人公のベテラン捜査官がウェイワード・パインズという田舎町に迷い込み、外界から遮断された街の秘密に迫っていくという物語だ。

左からM・ナイト・シャマラン、豊田エリー、マット・ディロン。

左からM・ナイト・シャマラン、豊田エリー、マット・ディロン。[拡大]

「脚本を読んだときは鮮やかに絵が浮かび上がってきて、ミステリー小説のようだと思ったよ」とディロンが話す通り、劇中には多くの伏線や謎が含まれている。俳優たちはディロンをはじめとする“すべて知っておきたい派”と、共演のテレンス・ハワードをはじめとする“事前に何も知りたくない派”の2タイプに分かれていたと、シャマランが撮影時を回想。しかしディロンは何も知らない外部の人間、ハワードは秘密を掌握している内部の人間をそれぞれ演じるため、シャマランは「2人が逆のことを言ってきて困ったよ」と肩をすくめる。そして最終的には全員にすべての謎を打ち明けて撮影に臨んだと明かした。

イベントの中盤から登場した豊田は、今後女優として活動を続けていくうえでのアドバイスを2人に求める。ディロンは「俳優はフィクションに真実を吹き込むという素晴らしい仕事。だからと言ってあんまりシリアスになりすぎないようにね」と豊田に笑みを向け、シャマランからは「役者は真実を守る人。社交辞令だとかその場しのぎの対応で、偽物の感情を覚えてしまっては台なしだからね」と警告が。次回作への出演交渉をする豊田に、シャマランが「本当の笑顔じゃないとね!」と念を押すと、豊田はとびきりの笑顔で応えてみせた。

ウェイワード・パインズ 出口のない街

FOXチャンネル 毎週金曜 22:00~ほか(字幕)
※WEB限定スピンオフドラマ「GONE」が特設サイトで配信中

この記事の画像・動画(全14件)

関連記事

M・ナイト・シャマランのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 M・ナイト・シャマラン / マット・ディロン / 豊田エリー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。