映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

エビ中ひなたが檻の中!「脳漿炸裂ガール」最新カット公開&オンライン上映決定

406

「脳漿炸裂ガール」 (c)2015 映画「脳漿炸裂ガール」製作委員会

「脳漿炸裂ガール」 (c)2015 映画「脳漿炸裂ガール」製作委員会

ボーカロイド楽曲の世界観を物語化した「脳漿炸裂ガール」の公開日が7月25日に決定した。

同時に公開初日の7月25日0時から、ニコニコ生放送にて全編がオンライン上映されることも決定。明日4月24日の11時より3日間限定で、通常料金1400円のところ1300円で視聴できる「超会議 2015特別記念超早割チケット」が販売される。

またW主演を務める私立恵比寿中学の柏木ひなたと「ホットロード」「暗殺教室」の竹富聖花、さらにクラスメイトに扮する夢見るアドレセンスの志田友美、上白石萌歌、岡崎紗絵らの最新場面写真が公開された。「脳漿炸裂ガール」は勝ち残った1人だけが“真の卵”として大人の仲間入りができるという謎のサバイバルゲームに巻き込まれていくお嬢様女子校の生徒たちを描く物語。このたび公開された制服姿のキャストたちや檻に閉じ込められた柏木の写真からは、作品の緊迫した雰囲気をうかがい知ることができる。

負ければ即死亡のゲームへ参加させられることになった少女たちの運命はどうなるのか、続報に期待しよう。

映画ナタリーをフォロー