auマンデイ PR

松岡広大&甲斐翔真が体験「auマンデイ」|映画館へ行こう!同い歳の仲良し俳優2人が語るシネマ愛

全国のTOHOシネマズにて、月曜限定で一般鑑賞料金が1900円から1100円に割引されるauスマートパスとビデオパスのサービス「auマンデイ」(※一部劇場では鑑賞料金が異なる)。この割引は、会員本人だけでなく同伴者にも適用されるのをご存知だろうか?

今回映画ナタリーでは、auマンデイ presents「映画館へ行こう!」企画を展開。TOHOシネマズで上映される新作映画「引っ越し大名!」「いなくなれ、群青」に出演している松岡広大と、彼と同い歳で交流のある甲斐翔真に、auマンデイのサービスを体験してもらった。

後半では2人に、好きな映画のジャンルや、映画鑑賞の際のこだわりについてインタビュー。松岡は出演映画2本、そして甲斐は2020年に上演を控える舞台「デスノート THE MUSICAL」に関しても語ってくれた。

取材・文 / 浅見みなほ 撮影 / ツダヒロキ
ヘアメイク / 勝部絵里奈(Ant) スタイリング / 秋山貴紀

auマンデイとは?

auスマートパス・ビデオパス会員は、月曜限定で全国のTOHOシネマズの映画鑑賞料金が、一般1900円のところ1100円になるサービス(※一部劇場では鑑賞料金が異なる)。大学生は1500円が1100円に、高校生以下は1000円が900円に値引きされる。さらに割引は、同伴者1名まで適用! 1人が会員であれば、一緒に映画を観に来た友人や恋人、家族も1名まで割引料金で鑑賞できる。

※auスマートパスは月額税抜372円、auスマートパスプレミアムは月額税抜499円。ビデオパスは月額税抜562円。

1Webでチケットを購入

Webでチケットを購入

鑑賞日2日前の0時から(シネマイレージ会員は一部作品を除き3日前の21時から)購入が可能。

  1. auマンデイ公式サイトのクーポンページにてクーポン番号を確認後、チケット購入ページで[インターネット販売はコチラ]を選択
  2. 劇場・作品・日時・購入枚数・座席を選択
  3. チケット選択後、[TCクーポンをお持ちの方]を選択
  4. クーポン番号を入力して[認証]ボタンを押し、下部にクーポン番号と[auマンデイ]が選択されたら、チケット購入画面へ進む
自動券売機でチケットを購入

2自動券売機でチケットを購入

  1. 劇場の自動券売機で[チケットを購入]を選択
  2. 作品・日時・購入枚数・座席を選択
  3. チケットの種類を選択する際、クーポンページのQRコードを自動券売機にかざし[auマンデイ]が表示されたらそのままチケットを購入
劇場窓口で購入

3劇場窓口で購入

劇場窓口にて、クーポンページに表示されているクーポン番号を提示して購入

さらに
auスマートパスプレミアム会員は、毎週月曜日にTOHOシネマズのポップコーンセットが半額以下に!

ポップコーンMとドリンクMのセットが、通常税込680円のところ、税込320円で購入可能。

  1. auマンデイの公式サイトで[クーポンを表示する]をタップしてクーポン画面を表示
  2. クーポン画面と座席指定チケットを劇場の飲食売店で提示し購入

松岡広大&甲斐翔真が「auマンデイ」を体験!

とある月曜日、松岡広大(左)と甲斐翔真(右)が、TOHOシネマズ 六本木ヒルズを訪問!

とある月曜日、松岡広大(左)と甲斐翔真(右)が、TOHOシネマズ 六本木ヒルズを訪問!

どの映画を観るか相談する2人。

どの映画を観るか相談する2人。

スマートフォンを取り出した甲斐が……

スマートフォンを取り出した甲斐が……

「auマンデイ」って知ってる? 映画鑑賞料金が2人で1600円も安くなるらしいよ!
!
自動券売機にQRコードをかざして、チケット購入!

自動券売機にQRコードをかざして、チケット購入!

auスマートパスプレミアム会員なら、ポップコーンとドリンクのセットが半額以下に。2人もレジでクーポンページと映画の半券を提示して、さっそく購入(※クーポン1つにつき、1セット分が割引対象)。 auスマートパスプレミアム会員なら、ポップコーンとドリンクのセットが半額以下に。2人もレジでクーポンページと映画の半券を提示して、さっそく購入(※クーポン1つにつき、1セット分が割引対象)。

auスマートパスプレミアム会員なら、ポップコーンとドリンクのセットが半額以下に。2人もレジでクーポンページと映画の半券を提示して、さっそく購入(※クーポン1つにつき、1セット分が割引対象)。

自動券売機にQRコードをかざして、チケット購入! 自動券売機にQRコードをかざして、チケット購入! 自動券売機にQRコードをかざして、チケット購入!

ポップコーンを抱えて、いざスクリーンへ。

行ってきまーす!