榎田貿易堂

榎田貿易堂

エノキダボウエキドウ

2018年6月9日(土)公開[R-15] / 上映時間:110分 / 製作:2017年(日本) / 配給:アルゴ・ピクチャーズ

(C)2017映画「榎田貿易堂」製作委員会

解説 俳優・渋川清彦と『笑う招き猫』の飯塚健監督がタッグを組み、互いの出身地、群馬県渋川市を舞台に描く人間ドラマ。リサイクル店“榎田貿易堂“に集う大人たちのさまざまな迷いや葛藤を軽やかに描き出す。『獣道』の伊藤沙莉や『エミアビのはじまりとはじまり』の森岡龍といった若手から、余貴美子、滝藤賢一などのベテランまでが脇を固める。

ストーリー ゴミ以外なら何でも取り扱っているリサイクルショップ“榎田貿易堂“の店主・榎田洋二郎。彼の元には、従業員の他にもさまざまな事情を抱えた人々が集まってくる。ある夏の日、いつものように人々が集っていると、店の看板の“夏“の部分が突然落ちてきて……

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全10件)