映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

一人の息子

一人の息子

ヒトリノムスコ

解説

『特命戦隊ゴーバスターズ』シリーズの馬場良馬、『メサイア外伝-極夜 Polar night-』の玉城裕規がダブル主演を務めたヒューマンドラマ。東京と群馬を舞台に、父親の思いを探すふたりの若者の人生が交錯していくさまを描く。河瀬直美監督作『光』の水崎綾女がヒロインに扮し、弓削智久、篠原篤、竹下景子ら実力派が脇を固める。

ストーリー

映像制作会社に勤めている山内樹の元に、かけがえのない存在である父が倒れたという知らせが届く。一方、引越し業者で汗を流す倉田歩には父がいなかった。やがて生活環境も仕事もまったく異なる見ず知らずの樹と歩の人生が、1通の書類によってつながっていく。

2018年7月7日(土)公開 / 上映時間:90分 / 製作:2018年(日本) / 配給:セブンフィルム=トキメディアワークス

(C)2018「一人の息子」製作委員会

(C) PIA

一人の息子のニュース

映画ナタリーをフォロー