退屈な日々にさようならを

退屈な日々にさようならを

タイクツナヒビニサヨウナラヲ

2017年2月25日(土)公開 / 上映時間:142分 / 製作:2016年(日本) / 配給:ENBUゼミナール

(C)ENBUゼミナール

解説 ENBUゼミナールが主催する劇場公開映画製作企画“シネマプロジェクト“の第6弾。『サッドティー』の今泉力哉監督がメガホンを執り、東京と今泉監督の地元・福島を舞台に、“映画作り“と“誰かを想い続けること“をテーマにした群像ドラマを描く。第29回東京国際映画祭・日本映画スプラッシュ部門で公式上映され、話題を集めた注目作だ。

ストーリー 東京で暮らす映画監督の梶原は、飲み会で知り合った男からミュージックビデオの仕事を依頼される。しかし企画は頓挫し、さらに予想外の事態に巻き込まれる羽目に。一方、とある田舎で亡き父から継いだ造園業を営んでいる太郎は、会社を畳む決心をするが……

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全8件)