銃2020

銃2020

ジュウニセンニジュウ

2020年7月10日(金)公開 / 上映時間:76分 / 製作:2020年(日本) / 配給:KATSU-do

(C)吉本興業

解説 中村文則のデビュー小説を原作に、2018年に公開された映画『銃』を新たな視点で描き直したサスペンス。企画・製作を務める奥山和由プロデューサーの着想により、一挺の銃を拾ったことで翻弄されていく女の運命を描き出す。出演は、日南響子 、加藤雅也、友近、吹越満、佐藤浩市ら。前作『銃』に引き続き、『嘘八百』の武正晴が監督を務めた。

ストーリー 夜道を歩いていた東子は、自身をつけてくるストーカーから逃れるため、咄嗟に雑居ビルの中へと入る。そこで偶然見つけた拳銃を拾って、東子は帰宅したが、この拳銃が一体誰の物なのか気になり、後日再び雑居ビルに行くことに。そこにいたのは不審な男だった。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全14件)