世紀の光

世紀の光

セイキノヒカリ

2016年1月9日(土)公開 / 上映時間:105分 / 製作:2006年(タイ=仏=オーストリア) / 配給:ムヴィオラ

(C)2006, Kick the Machine Films Co Ltd (Bangkok)

解説 数々の国際映画祭で高評価を得ており、東京フィルメックスでは過去2度も最優秀作品賞に輝いた経歴を持つタイ出身の映画作家アピチャッポン・ウィーラセタクンによる長編作品。物語をふたつのパートにわけ、前半は地方の病院、後半は都市の近代的な病院を舞台に、“記憶”と“未来”をテーマにした医者と患者の人間模様を大胆な構成で描き出す。

ストーリー 豊かな緑に囲まれた地方の病院。女医のターイは、この病院で働き始める青年ノーンの面接や、寺の僧院長の診察など、その日も忙しく働いていた。そんな中、青年トアがターイに突然、結婚を申し込んだ。トアに恋の経験を聞かれたターイは、思い出を語り始める。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:アピチャッポン・ウィーラセタクン

キャスト

ナンタラット・サワッディクン
ジャールチャイ・イアムアラーム
ソーポン・プーカノック
ジェーンジラー・ポンパット
サクダー・ゲオブアディー

世紀の光の画像