ジュラシック・パーク

ジュラシック・パーク

ジュラシックパーク
JURASSIC PARK

製作:1993年(米)

解説 はるか昔に絶滅した恐竜たちが現代によみがえったらどうなるだろうか? 破天荒なアイデアを遺伝子工学に基づいて描き、ベストセラーとなったM・クライトンの原作を、S・スピルバーグが特殊技術の粋を尽くして映像化した驚嘆の恐竜ワールド。古代の琥珀の中の蚊から恐竜のDNAを抽出し、バイオテクノロジーによる恐竜の再生が成功した。コスタリカ近くの小島に建設中の“ジュラシック・パーク“は、よみがえった恐竜が歩き回る史上最大のテーマパークになるはずだった。モニターとして3人の学者と二人の子供が園内をめぐるが、コンピュータのトラブルから制御されていたはずの恐竜たちが暴れ出し、肉食恐竜は人間に襲いかかった……。画面の中を縦横に駆けめぐる恐竜の躍動感、現実感には映画がここまでできるのかという感動を与える。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:スティーヴン・スピルバーグ
原作:マイケル・クライトン
音楽:ジョン・ウィリアムズ

キャスト

アラン・グラント:サム・ニール
エリー・サトラー:ローラ・ダーン
ジョン・ハモンド:リチャード・アッテンボロー
イアン・マルコム:ジェフ・ゴールドブラム
マルドーン:ボブ・ペック
ドナルド・ジェナロ:マーティン・フェレロ
ジョゼフ・マゼロ
レイ・アーノルド:サミュエル・L・ジャクソン

ジュラシック・パークの画像