映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

NORIN TEN~稲塚権次郎物語

NORIN TEN~稲塚権次郎物語

ノウリンテンイナヅカゴンジロウモノガタリ

解説

育種家・稲塚権次郎の生涯を描いたドラマ。権次郎と姻戚関係にあり、『書くことの重さ 作家 佐藤泰志』などのドキュメンタリー作品を手掛けてきた稲塚秀孝が監督を務め、現在の“こしひかり“の基となる種や小麦の代表品種“農林10号“を生み出し、世界の飢餓を救った男の生き様に迫る。権次郎の青年期を松崎謙二、晩年を仲代達矢が演じる。

ストーリー

明治末期、稲塚権次郎は貧しい農家の長男に生まれた。向学心に溢れ、富山県立農学校を首席で卒業する。貧しい農家を救うためには、美味しくて収量が高い米を作ることが大切だと恩師から学んだ権次郎は、東京帝国大学農学実科に進学し育種家の道を突き進んだ。

2015年9月19日(土)公開 / 上映時間:110分 / 製作:2015年(日本) / 配給:アークエンタテインメント

(C)「NORIN TEN~稲塚権次郎物語」製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー