シシー・スペイセク

シシースペイセク

ハイスクール卒業後、俳優を志しニューヨークへ行き、アクターズ・スタジオなどで演技を学ぶ。1976年の「キャリー」で注目され、「歌え!ロレッタ・愛のために」(1980)でアカデミー主演女優賞を獲得。以後、大女優への道を歩み続けている。