加藤嘉

カトウヨシ

数多くの劇団を渡り歩き、新築地劇団解散後の1941年映画界入り。老け役を得意とするバイプレイヤーとして活躍した。