百合アンソロひらり、に水あさと初登場、くみちょう読切も

84

本日7月30日に発売された百合系コミックアンソロジー・ひらり、Vol.11(新書館)には、水あさとが口絵で初登場。また「B.B.GIRLS」のくみちょうが、読み切り「OUT OF THE BLUE!」を執筆している。

ひらり、Vol.11

ひらり、Vol.11

大きなサイズで見る(全1件)

「OUT OF THE BLUE!」は、優等生でクールな転校生と、不良と恐れられている問題児、正反対な女子2人の関係を描いた読み切り。そのほかひらり、Vol.11には、紺野キタの読み切り「きらり、」や、雨隠ギドが同誌Vol.6に執筆し好評を博した「ひらがな線、あいう駅より」の続編「終電にはかえします」など収められた。

ピュア百合アンソロジー ひらり、Vol.11

表紙:平尾アウリ
口絵:水あさと
高嶋ひろみ「砂浜と加瀬さん。」
森島明子「聖純少女パラダイム」
森永みるく「お嬢さまのうそ」
今村陽子「ほんとのかのじょ」
くみちょう「OUT OF THE BLUE!」
佐藤沙緒里「男装レイヤーとその幼馴染」
雨隠ギド「終電にはかえします」
芥文絵「そうして私たちは」
紺野キタ「きらり、」
袴田めら「光の庭」
藤生「under one roof 」「parlor」
藤こよみ「Restart」
ユキムラ「あさってにはハワイ。」
平尾アウリ「あのこのしてくれなかったこと」
藤たまき「少女アソート2 三日月」
大沢あまね「放課後のまほうつかい」
雁須磨子「ともだちのつくりかた」
カザマアヤミ「銀河に広がる世界をふたりで」
TONO「ピンク・ラッシュ」
桑田乃梨子「箱庭コスモス」
犬丸「サワーグレープス」
きよたとも「恋する☆ぽっちゃり」(第7回ひらり、GL大賞期待賞受賞作品)

リンク

関連商品