「FAIRY TAIL」2014年カレンダー&冊子をマガSPで全サ

45

発売中のマガジンSPECIAL8号(講談社)には、真島ヒロ「FAIRY TAIL」の番外編「妖精たちの罰ゲーム」が収録されている。

マガジンSPECIAL8号

マガジンSPECIAL8号

大きなサイズで見る

番外編は巻頭カラー付きの23ページ。ある勝負に負けたルーシィやエルザが、罰ゲームとして勝者ラクサスらの言いなりになる様子が描かれる。また今号では「FAIRY TAIL」の2014年卓上カレンダーと特製冊子が手に入る、応募者全員サービスを実施。冊子には番外編のフルカラー版と、真島の解説付きネームが収録される。価格はカレンダーと冊子のセットで1000円。詳細は誌面で確認しよう。

このほか週刊少年マガジン(講談社)にて最終回を迎えたばかりの上条明峰「C0DE:BREAKER」が、読み切りで復活。最終回から5年後の大神零らが描かれた。

真島ヒロのほかの記事

リンク