コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

渡瀬悠宇がいじめ体験を執筆、増刊flowersに読み切り掲載

79

渡瀬悠宇の新作読み切り「あの子猫の未来を私は知らない」が、本日5月14日に発売された増刊flowers初夏号(小学館)に掲載された。

「あの子猫の未来を私は知らない」は、小学校のいじめを描いたヒューマンドラマ。6年生の2学期に転校をした少女が新しい学校に馴染めず、クラス全体から攻撃されるというストーリーだ。渡瀬は「私の実体験に虚構を加えて物語にしました」「私の作家観に影響した出来事です」とコメントしている。

なお増刊flowers初夏号には、月刊flowers(小学館)で連載されているタアモ「アシさん」の出張版も掲載。「さんすくみ」の絹田村子がサスペンスに挑戦する新シリーズ「重要参考人探偵」も開始した。石川利昭・奈知未佐子「100のしっぽ物語 いしかわさんの犬語り」は最終回を迎え、今冬単行本化される予定だ。

コミックナタリーをフォロー