コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ARIA新連載攻勢に「下天の華」マンガ版や霜月かいりなど

207

本日3月28日に発売されたARIA5月号(講談社)にて、次号以降にスタートする新連載のラインナップが発表された。

4月27日発売の6月号からは、堂本奈央の「スリーピングビューティー」が始動。記憶を失くした女子大生と、失踪した恋人を探す男が織りなすサスペンスだ。またこれまで読み切りシリーズとして発表されていた、桑原草太「はにらび!」が隔月連載化する。

続く5月28日発売の7月号からは、新連載が2本同時に開幕。イケメンの仲良し3兄弟が別れさせ屋をはじめる、キリシマソウの「嘘つきボーイフレンド」と、女性向け恋愛ゲーム「下天の華」のコミカライズがスタートする。「下天の華」のマンガを手がけるのは、くまだゆか。

さらに7月27日発売の9月号では、わがままな魔女と下僕の青年による、ほおのきソラの「ドロシーとトト(仮)」が開始。このほか時期は未定だが、「BRAVE10」で知られる霜月かいりの「ゴシック列車(仮)」と、暁かおりが描く、石田リンネの小説「おこぼれ姫と円卓の騎士」のコミカライズも連載を控えている。

コミックナタリーをフォロー