「HUNTER×HUNTER」0巻、映画入場者100万名に配布

1057

冨樫義博「HUNTER×HUNTER」を原作とするアニメ映画「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)」の入場者先着100万名に、「HUNTER×HUNTER」0巻がプレゼントされることが判明した。

「HUNTER×HUNTER」0巻。通常のジャンプコミックスと同様の装丁が施されている。 (C)冨樫義博/集英社

「HUNTER×HUNTER」0巻。通常のジャンプコミックスと同様の装丁が施されている。 (C)冨樫義博/集英社

大きなサイズで見る(全4件)

「HUNTER×HUNTER」0巻には、本日12月3日発売の週刊少年ジャンプ1号と12月10日発売の2号(集英社)に前後編で掲載される読み切り「クラピカ追憶編」が収録される。「クラピカ追憶編」は、冨樫が約10年前に描き上げたものの未公開となっていたネームから構成した、合計63ページにも及ぶオリジナルストーリー。差別から逃れるために陰ながら森で暮らすクルタ族の少年クラピカが描かれた、劇場版へとつながるエピソードだ。

また0巻には、冨樫が映画に関わる質問に答える1問1答を収載。「クラピカ追憶編のネームはどういったきっかけで生まれたのか?」「幻影旅団で一番お気に入りのキャラクターは?」「今後、幻影旅団やクラピカはどうなるのか?」など、原作や映画にまつわる質問に直筆で返答している。

「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影」は、2013年1月12日に全国公開。幻影旅団への復讐のため、ハンターになったクラピカを中心とする物語が展開される。

この記事の画像(全4件)

関連記事

冨樫義博のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 冨樫義博 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。