コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ドラゴンボールZとONE PIECE FILM Zのコラボ前売券発売

222

鳥山明原作によるアニメ「ドラゴンボールZ」新作劇場版の正式タイトルが、「DRAGON BALL Z 神と神」に決定した。また12月15日に公開される尾田栄一郎原作のアニメ映画「ONE PIECE FILM Z」とのコラボチケット「『ONE PIECE FILM Z』 × 『DRAGON BALL Z 神と神』 超(スーパー)コラボチケット」が、11月23日より発売される。

コラボチケットは2作の鑑賞券がセットになったもので、それぞれ尾田と鳥山による描き下ろしビジュアルを使用している。「ワクワク」にちなんだ8989枚限定での販売となり、価格は2600円。販売劇場は「DRAGON BALL Z 神と神」公式サイトで確認を。

映画「DRAGON BALL Z 神と神」は、全国の劇場にて2013年3月30日に公開。制作されるのは、アニメシリーズの「ドラゴンボールZ」と「ドラゴンボールGT」の間となるエピソードだ。原作の517話で魔人ブウとの戦いが終わった後、518話までの空白の10年間に起こった出来事が初めて描かれることになる。制作には鳥山明が脚本の段階から深く関わっている。

コミックナタリーをフォロー