コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ももち麗子の新連載、福島に生きる女子高生の思いを描く

50

本日10月24日に発売されたデザート12月号(講談社)にて、「いのち」などで知られるももち麗子の新連載「デイジー~3.11 女子高生たちの選択~」がスタートした。

同作は小林照弘・草薙だらい・信田朋嗣が手がけた小説「ピエロ~夜明け前~」を原案とした、東日本大震災後の福島に暮らす女子高生たちの物語。放射線の恐怖に苦しめられる日々の生活や、県外へ避難することの後ろめたさなど、福島の現実が主人公らを通じて描かれていく。

このほか今号には、葉月かなえ原作のTVアニメ「好きっていいなよ。」と、ろびこ原作のTVアニメ「となりの怪物くん」の両面ポスターが綴じ込まれている。

コミックナタリーをフォロー