コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

吉田秋生「BANANA FISH」再び舞台化、10月より上演

437

吉田秋生「BANANA FISH」の舞台が、10月24日より東京・六行会ホールにて上演される。

アッシュ・リンクスを演じるのは、劇団EXILEの磯村洋祐。奥村英二は竹内寿が担当する。そのほかフレデリック・オーサーは新選組リアンの國定拓弥、李月龍(ユーシス)は木村敦、ショーター・ウォンは柏木佑介が演じる。チケットはプレミア席が8000円、一般席が7300円。プレミア席には特典として、キャラクター写真があしらわれたクリアファイルが付いてくる予定だ。

「BANANA FISH」は、1985年のニューヨークを舞台に、ストリートキッズのボス・アッシュと日本人の少年・英二が、非合法薬物「バナナフィッシュ」の謎を追いかける物語。1985年から1994年まで別冊少女コミック(小学館)にて連載され、2005年、2009年にはアクサルにより舞台化された。

舞台「BANANA FISH」

期間:2012年10月24日(水)~11月4日(日)
会場:六行会ホール
住所:東京都品川区北品川2-32-3
チケット料金:プレミア席8000円(前列3列30席・特典付)、一般席7300円、当日券7800円(一般席のみ発売)

キャスト

アッシュ・リンクス:磯村洋祐(劇団EXILE)
奥村英二:竹内寿
フレデリック・オーサー:國定拓弥(新選組リアン)
李月龍(ユーシス):木村敦
ショーター・ウォン:柏木佑介
マックス・ロボ:比佐一平
シン・スウ・リン:織田和晃(Studio Life)
スキップ:千大佑(EMBLEM)
李王龍:加瀬信行
アレクシス・ドースン:仲里勇人
エイブラム・ドースン:安藤亮司
ドクターマナーハイム:北出寛
ジェンキンズ警部:お宮の松
チャーリー・デイキンソン:村田賢二郎
グリフィン・カーレンリース:田中稔彦
スティーブ:井吹カケル
アレックス:倉冨尚人(EMBLEM)
伊部俊一:柳憂怜
ブランカ:石垣佑磨
ディノ・ゴルツィネ:市川勇
ほか

スタッフ

原作:吉田秋生(「BANANA FISH」小学館刊)
脚本:菅野臣太朗
演出:古河聰

コミックナタリーをフォロー