コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

篠原健太が「SKET DANCE」から生まれたバンドに詞を提供

50

篠原健太が作詞した楽曲「ウォーターカラー」が、アニメ「SKET DANCE」より誕生したバンド・The Sketchbookの1stアルバム「Sketchbook」に収録される。

これはThe Sketchbookのメンバー3人が「今、自分たちがバンドとして存在していられるのは『SKET DANCE』があるからこそ。『SKET DANCE』に携わるすべての人の思いを込めたアルバムにしたい」と篠原へオファーしたことから生まれたコラボ。篠原も「初めての経験でしたが、楽曲のカッコ良さに後押しされながら、原稿の合間に楽しんで書かせていただきました」とコメントを寄せた。

The Skechbookは、作中で主人公3人のバンドシーンを実際に演奏するミュージシャン、および演奏する楽曲を選出するオーディション企画「The Sketchbook Project」より生まれたバンド。1stアルバム「Sketchbook」は、7月25日に発売される。

篠原健太からのコメント

初めての経験でしたが、楽曲のカッコ良さに後押しされながら、原稿の合間に楽しんで書かせていただきました。拙い詩ですが、歌って気持ちの良い語感になるよう心がけたつもりです。覚えて歌ってくださると嬉しいです!

The Sketchbookからのコメント

バンド結成以来、本当に皆様のおかげでここまで活動を続けることが出来ました。そんな皆様への感謝の気持ちをこめながら、The Sketchbookと篠原先生をはじめSKET DANCEに関わる全ての方々、支えてくれているファンのみんなで一緒に作り上げた渾身の一枚です!!是非聴いてください!!

コミックナタリーをフォロー