コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「僕と彼女のゲーム戦争」マンガ化、小冊子で魅力を解説

14

発売中の月刊電撃マオウ7月号(アスキー・メディアワークス)にて、師走トオル原作、八宝備仁キャラクターデザイン、大熊ゆうご作画による新連載「僕と彼女のゲーム戦争」がスタートした。

「僕と彼女のゲーム戦争」は同名ライトノベルのコミカライズ。今号には新連載を記念して、「僕と彼女のゲーム戦争」を特集した小冊子が封入されている。小冊子にはマンガ版の第1話をはじめ、作品紹介記事、原作者・師走のインタビューを収録。さらに師走書き下ろしの短編と、文庫本未収録の短編2本も掲載されている。

このほか今号からは、和ヶ原聡司原作、029キャラクターデザイン、三嶋くろね作画による新連載「はたらく魔王さま! ハイスクール!」も開幕。魔力を失った魔王が日本で暮らす様子を描いたライトノベルのスピンオフだ。

コミックナタリーをフォロー