コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ヤンチャン次号から「ヤング ブラック・ジャック」開始

85

本日11月8日に発売されたヤングチャンピオン23号(秋田書店)にて、次号から手塚治虫原作、田畑由秋脚本による大熊ゆうご「ヤング ブラック・ジャック」がスタートすると発表された。次号24号は11月22日に発売される。

同作は医学生時代のブラック・ジャックが主人公。「ウルフガイ 狼の紋章」の脚本を務める田畑と、「ヤクザガール~ブレイド仕掛けの花嫁~」を代表作に持つ大熊が、天才外科医の若かりし日を描いていく。

このほか今号から、あづまゆき「SCHOOLMATE」がヤングチャンピオン烈(秋田書店)より移籍。また、かないふみの原作による秋重学「短編連愛」が最終回を迎えた。

コミックナタリーをフォロー