コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

谷川史子、りぼんに12年ぶり執筆!増刊リアルに読み切り

306

本日10月21日に発売されたりぼんスペシャルリアル(集英社)には、谷川史子の読み切り「ほしのゆくえ」が掲載されている。谷川がりぼんに執筆するのは12年ぶり。

「ほしのゆくえ」は、17歳同士の純愛を描いた10ページの読み切り。ほかにもりぼんスペシャルリアルには、槙ようこの新作「クリアノート」や、牧野あおい「PLAY―僕たちの才能―」、酒井まゆ「惑星ハニー」といった新作読み切りが掲載された。

そのほか持田あき「おもいで金平糖」の新作「ララグラス」や、えばんふみ「ブルーフレンド」のスピンオフ「虹色の彼女」など、人気シリーズの新作も収録。また表紙はこれまでのりぼんのイメージを覆す、スタイリッシュな装丁に仕上がっている。

コミックナタリーをフォロー