コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

岩本直輝「magico」早くもVOMIC化!シオン役は朴璐美

65

岩本直輝「magico」が、集英社ジャンプ系列誌の情報番組「サキよみ ジャンBANG!」内のコーナー「VOMIC」の10月期に登場する。

「VOMIC」は、静止画とキャラクターボイスを用いてテレビ画面でマンガ誌面を再現する新感覚コミック。シオン役を「鋼の錬金術師」のエド役で知られる朴璐美が、エマ役を「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のめんま役で知られる茅野愛衣が演じる。

またアニス役を山根舞が、ジーク役を岩崎正寛が、王様役を石住昭彦が、魔法使い役を中条サエ子が、ナレーションを佐々木睦が担当。第1話は10月7日に放送される予定だ。

「magico」は、魔力の結晶を心臓に宿した「黒魔女(エキドナ)」と呼ばれる少女・エマと、魔法使いの少年・シオンの冒険を描いたファンタジーで、週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載中。エマは黒魔女の魔力を封印する儀式「魔女結婚儀(マジコ)」を行うため、シオンとともに数々の儀式をこなしていく。

コミックナタリーをフォロー