コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

熟年のブラック・ジャック登場!岩明均×中山昌亮版「BJ」

287

手塚治虫原作、岩明均脚本、中山昌亮マンガによる新連載「ブラック・ジャック~青き未来~」が、本日9月8日発売の週刊少年チャンピオン41号(秋田書店)にてスタートした。

「ブラック・ジャック~青き未来~」は20XX年を舞台に、約60歳になったブラック・ジャックを描く。世界各地を飛び回り、モグリの天才外科医として活躍を続けるブラック・ジャックだが、現在は突然昏睡に陥るという病を抱えていた。そんな彼が、孤立する独裁国家に降り立つところから物語は始まる。

なお同作は編集部が約10年以上前に岩明へ打診していたもの。岩明が信頼を寄せる中山とのタッグにより、長年の月日を経てこの大型連載が実を結んだ。

このほか9月15日に発売される週刊少年チャンピオン42号から、新人作家・鷹見隼人による高校野球を題材にした新連載「デザートローズ」が始動する。

コミックナタリーをフォロー