薬門一派が滅亡の危機に、毒が効かない男の復讐劇「修羅伝説 毒龍」開幕

39

Sinier原作によるAntstudio / YKの新連載「修羅伝説 毒龍」が、本日10月18日にピッコマでスタートした。

「修羅伝説 毒龍」メインビジュアル

「修羅伝説 毒龍」メインビジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

主人公は300年続いた薬門の一派・百花絶谷に生まれた秦自強(しんじきょう)。ところがある日、自強以外の百花絶谷の者たちが毒殺を生業とする至毒門に殺されてしまった。最強の毒ムカデに噛まれたがなんとか生き延び、あらゆる毒の効果も最終的には消してしまう自強は、やがて至毒門への復讐へと立ち上がり……。連載は今後、毎週月曜日に更新される。

この記事の画像(全4件)

リンク

(c)COIN, SWE, hanryui / Yeondam

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。