「BLEACH」連載開始20周年で新作読切が次号ジャンプに、73Pの大ボリューム

15705

久保帯人「BLEACH」の新作読み切りが、8月10日発売の週刊少年ジャンプ36・37合併号(集英社)にセンターカラー含む73ページで掲載されることが明らかになった。

週刊少年ジャンプ35号の次号告知。(c)週刊少年ジャンプ2021年35号/集英社

週刊少年ジャンプ35号の次号告知。(c)週刊少年ジャンプ2021年35号/集英社

大きなサイズで見る(全2件)

これは「BLEACH」が連載開始から20周年を迎えることを記念したもの。本日8月2日に発売された週刊少年ジャンプ35号の予告ページには「ある儀式のため尸魂界(ソウルソサエティ)に招かれた一護だが!?」という告知文とともに、「BLEACH」のカットが掲載された。36・37合併号では、2021年冬に開催が予定されている原画展「BLEACH展」や、久保の公式ファンクラブ「Klub Outside」など、「BLEACH」20周年企画の最新情報の告知も行われる。

「BLEACH」は虚(ホロウ)と呼ばれる悪霊を退治する死神となった高校生・黒崎一護を主人公に据えて描かれるバトルアクション。2001年8月から2016年8月まで週刊少年ジャンプで連載された。原作の最終章「千年血戦篇」のアニメ化も決定している。

この記事の画像(全2件)

関連記事

久保帯人のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 久保帯人 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。