「それ町」歩鳥figma化、頭部交換でメイド長に変身

46

石黒正数「それでも町は廻っている」の主人公・嵐山歩鳥のフィギュアが、マックスファクトリーのfigmaシリーズから登場する。

「figma 嵐山歩鳥」めいど!!(C)石黒正数・少年画報社/それ町製作委員会

「figma 嵐山歩鳥」めいど!!(C)石黒正数・少年画報社/それ町製作委員会

大きなサイズで見る(全8件)

「figma 嵐山歩鳥」はパーツ交換でメイド長にもなる。(C)石黒正数・少年画報社/それ町製作委員会

「figma 嵐山歩鳥」はパーツ交換でメイド長にもなる。(C)石黒正数・少年画報社/それ町製作委員会

大きなサイズで見る(全8件)

「figma 嵐山歩鳥」は、歩鳥の天真爛漫な動きを再現すべくスカートにも可動部を設置。原作同様のオーバーアクションを無理なくこなせる仕組みになっている。表情は「通常顔」「笑顔」「のっぺら顔」の3種類を用意。

「おぼん」「コーヒーカップ」「ほうき」とメイドの基本装備に、歩鳥が万年筆を改造して作った「万年虫」など小物も充実。さらに可愛いらしい歩鳥がメイド長・磯端ウキに早変わりする、交換用の頭部パーツも付いてくる。発売は2011年4月の予定だ。

この記事の画像(全8件)

石黒正数のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 石黒正数 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。