アニメ「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」新作、高木渉とファイルーズあいが出演

178

TVアニメ「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」の新作が、4月6日からNHK Eテレで放送。新キャストとして、高木渉ファイルーズあいが出演することも発表された。

TVアニメ「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」ビジュアル

TVアニメ「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」ビジュアル

大きなサイズで見る(全7件)

同名の児童書を原作とした「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」は、“幸運のお客様”だけがたどり着けるふしぎな駄菓子屋「銭天堂」を舞台にした物語。新作では幸運のお客様ではない人が「銭天堂」の商品を手に入れてしまったり、「銭天堂」の地下にある工房でお菓子作りをしている“金色の招き猫”たちに危機が迫ったりといったエピソードが展開される。お話の締めには毎回、2匹の金色の招き猫が登場。高木は猫たちをまとめる工房長・こがね、ファイルーズは少しとぼけた愛されキャラのこはくを演じる。

高木からは「工房の中をちょっと覗いてみる気分で、僕らが一生懸命作って生み出した駄菓子がどんな欲を持った人間に食べられ、どのような結果になっていくのかを見届けていただけたらと思っています」と、ファイルーズからは「金色の招き猫さんは、銭天堂の駄菓子を一生懸命作ったり、物語を明るく締めくくったりと、大事なお仕事をしています。幸運のお客様、とっても可愛い招き猫さんたちに、ぜひ癒されてください!」とコメントが到着。また4月からの新作放送に合わせ、YouTubeでは過去に放送された「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」の第1話「型ぬき人魚グミ」も配信された。

高木渉(工房長・こがね役)コメント

工房長・こがね(左)と、高木渉(右)。

工房長・こがね(左)と、高木渉(右)。[拡大]

ふしぎ駄菓子を作っている銭天堂・工房の長、こがねを演らせていただいています。
アフレコ現場は、池谷のぶえさん演じる紅子さんの落ち着いた語り口が「優しく感じられるか怖く感じるか、それもあなた次第ですよ。」と念を押されているような、優しく魔性的な空気感に包まれています。
まだ始まって間もないので、自分でも探りつつではありますが、個性豊かな面白い招き猫たちがいっぱい出てきますので、皆さんには工房の中をちょっと覗いてみる気分で、僕らが一生懸命作って生み出した駄菓子がどんな欲を持った人間に食べられ、どのような結果になっていくのかを見届けていただけたらと思っています。そして、こはく君とクロージングも担当していますので、その辺も楽しんでいただきたいです。
どこか昭和の匂いがするような懐かしさと、思わず手に取りたくなってしまう駄菓子の数々。こがねも怪しくてちょっと怖い不思議なドラマを皆さんと一緒に見守っていきたいと思っています。もしかしたら、 今度はあなたが選ばれた幸運なお客さまになるかもしれませんよ。あなたはどんな駄菓子がお望みなのかにゃ? さっそく作らにゃ。使い方は、くれぐれも間違えてはいけませんにゃ~。

ファイルーズあい(こはく役)コメント

こはく(左)と、ファイルーズあい(右)。

こはく(左)と、ファイルーズあい(右)。[拡大]

こはく役を演じさせていただきます、ファイルーズあいです!
銭天堂は、オーディションをきっかけに知った作品だったのですが、どこか懐かしさを感じるレトロで芸術的な舞台設定と、人間の愛や欲が混在する世界観に一気に魅了され「ぜひ紅子さんのお側で一緒に働きたい!」と思ったので、出演させていただけることになり、とっても嬉しかったです!
金色の招き猫さんは、銭天堂の駄菓子を一生懸命作ったり、物語を明るく締めくくったりと、大事なお仕事をしています。
幸運のお客様、とっても可愛い招き猫さんたちに、ぜひ癒されてください!

この記事の画像(全7件)

TVアニメ「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」

2021年4月6日(火)より、NHK Eテレで毎週火曜18:45~

スタッフ

原作:廣嶋玲子、jyajya(偕成社) 
監督:富岡聡(カナバングラフィックス)
シリーズ構成:小林雄次
音響監督:松田悟
音楽:未知瑠
制作:東映アニメーション、カナバングラフィックス

全文を表示

高木渉のほかの記事

リンク

(c)廣嶋玲子・jyajya/偕成社/銭天堂製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 高木渉 / ファイルーズあい の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。