「AKIRA」の常設展示が日本科学未来館に、自然科学者が生んだ音楽の制作背景を紹介

1134

大友克洋原作によるアニメ映画「AKIRA」の音楽をテーマとした展示「『AKIRA』の音 不朽のアニメ映画を彩る未知のサウンド」が、3月29日より東京・日本科学未来館で展開される。

「『AKIRA』の音 不朽のアニメ映画を彩る未知のサウンド」ロゴ

「『AKIRA』の音 不朽のアニメ映画を彩る未知のサウンド」ロゴ

大きなサイズで見る

「『AKIRA』の音 不朽のアニメ映画を彩る未知のサウンド」ではプロジェクターで3面に投影される映像によって、「AKIRA」の音楽が出来るまでの背景を紹介。作曲家だけでなく自然科学者としても活動する山城祥二が、世界中のさまざまなコミュニティをフィールドワークとして巡り、声や民族楽器など実際に体験した音を使って制作した音楽について知ることができる。

零壱庵 「『AKIRA』の音 不朽のアニメ映画を彩る未知のサウンド」

公開日:2021年3月29日(月)
場所:東京都 日本科学未来館 3階 常設展示ゾーン「未来をつくる」

全文を表示

関連する特集・インタビュー

大友克洋のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 大友克洋 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。