Netflixアニメ「エデン」配信開始日が5月27日に、緊迫感溢れる予告編も公開

49

Netflixオリジナルアニメ「エデン」の配信開始日が5月27日に決定。併せて予告映像が公開された。

Netflixオリジナルアニメシリーズ「エデン」予告編より。

Netflixオリジナルアニメシリーズ「エデン」予告編より。

大きなサイズで見る(全14件)

Netflixオリジナルアニメシリーズ「エデン」予告編より。

Netflixオリジナルアニメシリーズ「エデン」予告編より。[拡大]

「エデン」は、ロボットたちだけが住み、人間が悪とされている世界を舞台に、2体のロボットに愛され育てられた人間の少女・サラが世界に隠された謎に立ち向かうSFアドベンチャー。今回解禁された情報は、本日3月27日からオンラインで開催されている「AnimeJapan 2021」内の「ネトフリアニメ! AnimeJapan2021 メガ盛りステージ!」にて明らかになったもの。予告映像には、我が身を挺してでもお互いを守ろうとする人間の少女・サラと、彼女を育てた2体のロボットE92とA37、そしてサラを執拗に追う“エデン”の支配者ロボット・ゼロの緊迫感溢れるシーンが収められた。

またサラ役の高野麻里佳、監督の入江泰浩、プロデューサーのジャスティン・リーチからコメントも到着。高野は「サラはロボットたちだけが暮らす世界で目覚め、 彼らに見守られながら成長していきます。大切な存在を想う気持ち、彼女の好奇心と意志の強さがやがて壮大な物語へと繋がっていきます。ぜひみなさんもサラと一緒にエデンの世界へと旅してください」とメッセージを送った。

高野麻里佳(サラ役)コメント

サラはロボットたちだけが暮らす世界で目覚め、彼らに見守られながら成長していきます。大切な存在を想う気持ち、彼女の好奇心と意志の強さがやがて壮大な物語へと繋がっていきます。ぜひみなさんもサラと一緒にエデンの世界へと旅してください。

ジャスティン・リーチ(プロデューサー)コメント

E92とA37が初めて親になっていく様子は、特に丁寧に描きたいと思いました。サラを育てていくうちに親子の絆が深まり、彼らは感情的に成長して、愛し、愛される能力を備えていきます。

入江泰浩(監督)コメント

本作はドキドキしながら楽しめる、エンターテイメント 作品です。迫力のあるアニメーションや意外なストーリー展開、魅力的なキャラクター達が織りなす時間を楽しんでください。

※「AnimeJapan」のイベントレポートなど関連記事はこちらから!

この記事の画像・動画(全14件)

Netflixオリジナルアニメシリーズ「エデン」

2021年5月27日(木)に全世界独占配信

スタッフ

監督:入江泰浩
キャラクターデザイン:川元利浩
脚本:うえのきみこ
コンセプトデザイン:クリストフ・フェレラ
アートディレクター:クローバー・シェ
音楽:ケビン・ペンキン
プロデューサー:ジャスティン・リーチ
アニメーション制作:CGCG

キャスト

サラ:高野麻里佳
E92:伊藤健太郎
A37:氷上恭子
ゼロ:山寺宏一

全文を表示

関連記事

高野麻里佳のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 高野麻里佳 / 伊藤健太郎 / 氷上恭子 / 山寺宏一 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。