「コタローは1人暮らし」横山裕主演でドラマ化、売れないマンガ家×訳アリ5歳児描く

1211

津村マミ「コタローは1人暮らし」がTVドラマ化。横山裕関ジャニ∞)主演で、4月より毎週土曜日に放送される。

ドラマ「コタローは1人暮らし」ビジュアル ロゴあり

ドラマ「コタローは1人暮らし」ビジュアル ロゴあり

大きなサイズで見る(全3件)

ビッグコミックスペリオール(小学館)にて連載中で、単行本は7巻まで刊行されている「コタローは1人暮らし」。ドラマは自堕落な生活を送っている売れないマンガ家・狩野進(かりのしん)が住むアパートの隣の部屋に、これから1人暮らしを始めるという5歳児・さとうコタローが引っ越してくることから始まる。訳アリそうな子供に関わって面倒なことに巻き込まれたくないと逃げ腰の狩野だったが、何かと世話を焼くようになり……。誰よりもしっかり者だが、ときに子供らしい一面を覗かせるコタローに、大人としての責任や人を思いやる気持ちの大切さを気付かされ、狩野や同じアパートの住人たちが少しずつ成長していくハートフルコメディだ。

同作が連続ドラマ初主演となる横山は「僕は今年で40歳になるんですが、30代最後に連続ドラマの初主演をさせていただけるということで、感慨深いものがあります。30代で培ったものをこの作品で出し切れるよう頑張りたいと思います」とコメント。津村は「コタローを取り巻く、切なくも暖かい空間を楽しんで頂けたら嬉しいです」と語った。

コタロー役を演じるのは川原瑛都。脚本はドラマ「のだめカンタービレ」「偽装不倫」「私たちはどうかしている」などを手がけた衛藤凛、監督は映画「マザーウォーター」やドラマ「きょうの猫村さん」の松本佳奈、音楽は作曲家の篠田大介が担当する。なお2月26日発売のビッグコミックスペリオール6号では、ドラマの詳細が発表される予定だ。

津村マミ(原作者)コメント

「コタローは1人暮らし」のドラマ化にあたっての率直な気持ち

とにかく1日でも長く、1話でも多く連載を続けられるように描き続けてきました。
その結果まさかドラマ化してもらえるとは、思ってもいませんでした。改めて今までこの作品を支えて頂いた方々をはじめ、このような大変なご時世のなか、ドラマ化に携わってくださる出演者・関係者の皆様に感謝申し上げます。

横山裕と川原瑛都に対する印象と、2人に期待していることや、楽しみにしていること

主演で狩野役を横山さんが務めてくださると知ったときは、嬉しくもあり驚きもありました。
以前から歌番組やドラマ、バラエティなどでの活躍をテレビでよく拝見していたのもあり、私の中の"面白くてかっこいいしっかりした大人"というイメージの横山さんが、ほぼ1日スウェットで暮らしてる"ちょっとダメな大人"の部類にいる狩野をどう演じてくださるのかが今から楽しみで仕方ありません。そして、連続ドラマ初主演をこの作品で飾って頂けるのが私にとってとても光栄です。
また、コタロー役を務めてくださる川原くんですが、実は事前にオーディションの様子を見せて頂いていました。丁寧ではっきりとした言葉遣い、演技に対する姿勢、礼儀正しさなどどれも大人顔負けでまさにコタローそのものだと感じました。演技中に魅せたコタローらしいちょっとした仕草にも感心です。早くテレビドラマを通して川原くん演じるコタローを拝見したいです。
狩野役の横山さん、コタロー役の川原くん、2人の掛け合いも楽しみにしています。

原作ファン、ドラマの視聴者へのメッセージ

原作を読んで頂いている方はご存知かもしれませんが、ご覧になる方によっていろんな感想を頂く内容の作品だと思いますし、実写化された狩野やコタローたちを見て私も新たな視点に気づくかもしれません。コタローを取り巻く、切なくも暖かい空間を楽しんで頂けたら嬉しいです。

横山裕(狩野進役)コメント

連続ドラマに初主演することが決まったときの気持ち

原作を読んだのですが、とにかく胸に刺さるんです。いろいろな問題を「こういう角度から伝えるのか!」というマンガのパワーと、著者の津村(マミ)先生のスゴさを感じたこの作品に主演させていただくことが決まって、率直にうれしかったです。僕は今年で40歳になるんですが、30代最後に連続ドラマの初主演をさせていただけるということで、感慨深いものがあります。30代で培ったものをこの作品で出し切れるよう頑張りたいと思います。

狩野進というキャラクターを演じる思いや、注目してほしいところ

コタローの発する言葉はエッジが効いていて、メッセージ性が強いんです。ハッとさせられることがたくさんあるし、それを言うのが5歳のコタローだから余計に響くんですよね。コタローが発した言葉を、受け皿となる狩野を介して視聴者の皆さんにどう伝えていくか……。そういう意味でも受け手が大事になってくるので、監督さんとお話しながら丁寧に演じて、視聴者の皆さんにメッセージを伝えていけたらいいなと思っています。

ドラマの視聴者にメッセージ

メッセージ性のあるこの物語が、ドラマとしてどんなふうに描かれていくのか、僕も今から楽しみです。
土曜の夜に、ホロッと泣けて、クスッと笑ってもらえる……そんな温かい時間を作ることができたらいいなと思っていますので、ぜひ楽しみにしていてください!

川原瑛都(さとうコタロー役)コメント

出演が決まったときの気持ちや、コタローを演じるにあたっての思い

原作を読んだんですけど、コタローくんは「とのさまん」が好きじゃないですか。僕は「忍者ハットリくん」というアニメが好きで、殿様語ではないんですけど、「~でござる」とか言葉が少し似ていると思ったんです。あとコタローくんも僕もひとりっ子とか似ているところがいっぱいあるので、出演することが決まってすごくうれしかったです。
コタローは“うれしい”とか“楽しい”という感情を顔に出さないけど、強い気持ちをもっています。その気持ちを考えながら堂々と演じて、テレビの前の皆さんに楽しんでいただけるよう頑張ります!

ドラマの視聴者にメッセージ

楽しくテレビを観てもらって、皆さんにちょっとでも喜んでもらえたらいいなと思っています。
土曜の夜、皆さんに会えることを楽しみにしているぞよ。ぜひ観るのである!

この記事の画像(全3件)

ドラマ「コタローは1人暮らし」

2021年4月より、毎週土曜日23:30~24:00放送

スタッフ

原作:津村マミ「コタローは1人暮らし」(小学館「ビッグコミックスペリオール」で連載中)
脚本:衛藤凛
音楽:篠田大介
ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー:都築歩(テレビ朝日)、尾花典子(ジェイ・ストーム)、松野千鶴子(アズバーズ)、岡美鶴(アズバーズ)
監督:松本佳奈 ほか
制作協力:アズバーズ
制作著作:テレビ朝日、ジェイ・ストーム

キャスト

狩野進:横山裕
さとうコタロー:川原瑛都

全文を表示

関連記事

津村マミのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 津村マミ / 横山裕 / 関ジャニ∞ / 川原瑛都 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。