社畜OLがクビになって異世界へ、不思議なオオカミの娘になるファンタジー1巻

27

黒杉くろん原作による正田しろくま「冬フェンリルの愛子となった私が、絶望から癒されていく話」の1巻が、本日2月15日に発売された。

「冬フェンリルの愛子となった私が、絶望から癒されていく話」1巻

「冬フェンリルの愛子となった私が、絶望から癒されていく話」1巻

大きなサイズで見る(全3件)

ブラックな職場環境で一生懸命働くも努力が報われず、とうとう解雇通知を言い渡されてしまった藤岡ノエル。悔しさと情けなさで涙を流し、いつの間にか眠っていたノエルは、目を覚ますと異世界にいた。髪もスーツも真っ白で、なぜか頭に獣耳が生えていたノエル。すると目の前に現れた白銀の大きなオオカミ・フェンリルから、お前は私の娘になったと告げられ……。居場所を見つけて安心するノエルだったが、やがてこの世界を変える出来事に巻き込まれていく。なお同作は黒杉によるファンタジー小説のコミカライズだ。

単行本の購入者に、メロンブックスでは描き下ろしのイラストカードを配布。マッグガーデン特約店、そのほかの一部書店、MAG Garden Online Storeでは、描き下ろしのメッセージペーパーを進呈している。

この記事の画像(全3件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。