「PとJK」三次マキの新連載が別フレで、友達のいない女子高生と謎の宇宙人の物語

25

三次マキの新連載「夜の下で待ち合わせ」が、本日2月13日発売の別冊フレンド3月号(講談社)にてスタートした。

「夜の下で待ち合わせ」扉ページ

「夜の下で待ち合わせ」扉ページ

大きなサイズで見る(全3件)

「PとJK」の三次による最新作「夜の下で待ち合わせ」は、人と関わるのが苦手な女子高生・二階堂都が、クラスのイケメン・古賀周一郎に憑依した宇宙人と出会ったことから展開されるラブコメディ。地味で大人しい都は、高校に入学して数週間経っても友達が出来ず、クラスメイトから名前も覚えてもらえない。そんな都がある夜、1人で河原で過ごしていると、そこにクラスメイトの古賀が現れる。ところが彼は、自分を宇宙人だと名乗り……。

新連載を記念し、三次のサイン色紙が当たるTwitterキャンペーンも実施中だ。詳細は別冊フレンドの公式Twitter(@betsufure)にて確認を。また今号では、いちのへ瑠美「きみはかわいい女の子」が最終回を迎えた。

この記事の画像(全3件)

三次マキのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 三次マキ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。