善行か死か、少女が命懸けで一日一善に励む「いのち短し善せよ乙女」1巻

100

土管「いのち短し善せよ乙女」1巻が、本日10月27日に発売された。

「いのち短し善せよ乙女」1巻帯付き

「いのち短し善せよ乙女」1巻帯付き

大きなサイズで見る(全2件)

「いのち短し善せよ乙女」は、自分では覚えていないがひどい死に方をしてしまったらしい女子高生・風上乙女が神から情けをかけられ、条件付きで生き返ったことから始まる物語。乙女は神から「うちでのおおきづち」を授かり、それを振ると出てくるものを使って一日一回善行をすることを命じられる。ワカメ、ドラゴンの血など、どう使えば善行に繋がるのかわからないアイテムを片手に命懸けで善行に励む姿を描く。同作はまんがタイムきららMAX(芳文社)で連載中。

この記事の画像(全2件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。