“隣の席キラー”の美少女を、鈍感な主人公が返り討ち?Web発ラブコメのマンガ版1巻

31

荒三水原作による宮古蜂「隣の席になった美少女が惚れさせようとからかってくるがいつの間にか返り討ちにしていた」1巻が、本日9月30日に発売された。

「隣の席になった美少女が惚れさせようとからかってくるがいつの間にか返り討ちにしていた」1巻

「隣の席になった美少女が惚れさせようとからかってくるがいつの間にか返り討ちにしていた」1巻

大きなサイズで見る

主人公・成戸悠己がクラスの席替えで隣の席になったのは、「隣の席に座った男子全員惚れさせる超絶美少女」と噂される、通称“隣の席キラー”の少女・鷹月唯季。唯季は席替え早々、悠己に積極的に話しかけてくるが、鈍感な悠己はまったく唯季になびく様子がない。むしろ唯季のほうが、悠己のことを気になりだして……。同名小説のコミカライズとして、がうがうモンスターで連載中だ。

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。