中村朝の初短編集「天帝少年」、40ページ超の描き下ろしマンガも収録

142

中村朝の単行本「天帝少年 中村朝短編集」が発売された。

「天帝少年 中村朝短編集」

「天帝少年 中村朝短編集」

大きなサイズで見る(全7件)

中村にとって初の短編集となる同書。とある“小説家”と、彼の家に訪れた泥棒の交流を描く「きみが小説家をみつけたら」、男子高校生4人が髪が白く染まった状態でショック死していたという奇妙な事件の真相を、刑事2人が追いかける「白件」、森羅万象を食べてしまう半人半妖の少年を主人公とした「トウテツの子」など5本が収録された。また40ページを超える描き下ろしのエピソード「天帝少年」も収められている。

この記事の画像(全7件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。