しりあがり寿がマンガで説く、死後の世界についてのガイドブック

138

しりあがり寿がマンガを手がける書籍「しりあがり寿の死後の世界」が、9月19日に辰巳出版より発売される。

「しりあがり寿の死後の世界」

「しりあがり寿の死後の世界」

大きなサイズで見る(全4件)

オカルト研究家の寺井広樹氏が文を担当し、宗教学者の島田裕巳氏が監修する同書。伝統的な各宗教が説く死後の世界、3つの代表的な「死者の書」が伝える死後の世界、霊界を知る達人たちが語る死後の世界が、しりあがりによるマンガと、寺井の解説によってまとめられている。「人は死んだらどうなるのか?」「死後の世界とはどんなところなのか?」という疑問を持つ人々に向けた、死後の世界についてのガイドブックだ。

この記事の画像(全4件)

「しりあがり寿の死後の世界」

第1章 「伝統的宗教」の語る死後の世界
仏教/キリスト教/イスラム教/神道

第2章 「死者の書」で知る死後の世界
古代エジプト「死者の書」/チベット仏教「死者の書」/「往生要集」が描く地獄

第3章 霊界の達人
スウェーデンボルグ「霊界日記」/ワード「死後の世界」/出口王仁三郎「霊界物語」

全文を表示

※記事初出時、目次に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

しりあがり寿のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 しりあがり寿 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。