実写映画「ライアー×ライアー」烏丸役を小関裕太、真樹役は堀田真由

952

金田一蓮十郎原作による実写映画「ライアー×ライアー」の追加キャストが発表された。烏丸真士役を小関裕太、野口真樹役を堀田真由が演じる。

左から烏丸真士役の小関裕太、野口真樹役の堀田真由。

左から烏丸真士役の小関裕太、野口真樹役の堀田真由。

大きなサイズで見る(全3件)

「ライアー×ライアー」は、気まぐれで女子高生に変装した女子大生・高槻湊が、その正体を知らない同じ歳の義弟・透から思いを寄せられてしまうラブストーリー。湊役を森七菜、透役を松村北斗SixTONES)が務め、監督は耶雲哉治、脚本を徳永友一が担当する。

小関が演じる烏丸は、湊の幼なじみで大学のサークル交流会で再会する城好きの優しい文化系男子。また堀田が演じる真樹は湊の親友で、モデルを依頼した湊に女子高生姿で街を歩くように提案し、湊、透、そして女子高生姿の湊という“三角関係”のきっかけを作る張本人だ。小関、堀田からのコメントも到着した。

小関裕太(烏丸真士役)コメント

ちょっとしたウソが、また小さなウソを呼んで、そのウソたちが恋に変わっていく。原作を拝読した時、その美しいシチュエーションがとっても魅力的で面白くて心惹かれ、ぜひ参加させていただきたいと思いました。
実は最近、自分のお芝居の中で、言い放った「嘘」の言葉とその裏に隠されている本当の気持ちについて考えさせられる事が多くなっていたので、題名ともなっている「嘘」を描くこの作品にとても運命を感じます。
僕が演じさせていただく烏丸くんは、人の気持ちに寄り添える優しい心の持ち主なので、丁寧に温かみを持って参加させていただきました。
人を気遣っての優しい嘘や、はたまた気遣っていたはずなのに実は傷付けてしまっている嘘。いろんな嘘がこの映画の中に隠れています。登場人物たちの色んな視点から観て映画館で楽しんでいただきたいです。

堀田真由(野口真樹役)コメント

物語が動きだすきっかけを作るしっかり者のお姉さん野口真樹を演じさせて頂きました。
彼女の紡ぎ出す言葉は説得力があり、こんなにも愛がある人が近くにいたらどんなにいいだろうと撮影中その人間性にとても惹かれました。
本作はキュンとする可愛らしい部分は勿論のこと、生きていく上で守りたい大切にしたい大事な気持ちを教えてくれる作品です。
森七菜さんとは2度目の共演で心を委ねながらお芝居をさせて頂きました。
2人の息ぴったりな掛け合いも是非お楽しみに!

この記事の画像・動画(全3件)

映画「ライアー×ライアー」

原作:金田一蓮十郎ライアー×ライアー」(講談社「KCデザート」刊)
監督:耶雲哉治
脚本:徳永友一
製作:『ライアー×ライアー』製作委員会
制作プロダクション:アスミック・エース、ROBOT
配給:アスミック・エース
出演:松村北斗SixTONES)、森七菜小関裕太堀田真由

全文を表示

関連記事

金田一蓮十郎のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2021『ライアー×ライアー』製作委員会 (c)金田一蓮十郎/講談社

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 金田一蓮十郎 / 松村北斗 / SixTONES / 森七菜 / 耶雲哉治 / 堀田真由 / 小関裕太 / ライアー×ライアー の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。