人生に疲れたアラサー女子、ヤンキー高校生と野菜作り始める「みどり晴ればれ」1巻

58

大内優「みどり晴ればれ」の1巻が、本日9月9日に発売された。

「みどり晴ればれ」1巻

「みどり晴ればれ」1巻

大きなサイズで見る(全10件)

新潮社のWebマンガサイト・くらげバンチで連載中の「みどり晴ればれ」は、“人のために動く”をモットーに掲げる31歳の根本緑が主人公。彼女はプライベートでは彼氏の身の回りのお世話をし、仕事では後輩たちの尻拭いに追われていた。がんばっても認められず、身体が限界に達した緑は入院することに。そこで、病院食として出されたプチトマトの美味しさに感動し……。農業で人生をやり直したいと決心した緑が、農家のヤンキー高校生・畑穣に出会うところから物語は動き出す。単行本にはおまけページとして、野菜情報や畑の作り方、野菜を使ったレシピが掲載された。

書泉とバンチコミックス販売協力店では、単行本の購入者にイラスト入りのペーパーを配布。詳細はくらげバンチの編集部ブログで確認を。

この記事の画像(全10件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。