服役中の美容師が一般客の髪を切る「塀の中の美容室」、小日向まるこがマンガ化

146

小日向まるこがビッグコミック(小学館)で連載した「塀の中の美容室」の単行本が、本日8月28日に発売された。

「塀の中の美容室」の帯あり。

「塀の中の美容室」の帯あり。

大きなサイズで見る(全7件)

女子刑務所には、服役中の受刑者が美容師となり“一般客”を受け入れる美容室が実在する。桜井美奈の同名小説を原作とした「塀の中の美容室」は、そんな女子刑務所の中の美容室を舞台としたマンガ。服役中に美容師の資格を取った受刑者の小松原葉留を主人公に、訪れる客、刑務官、そして加害者家族たちの、悩みながらも前に進もうとする姿を描いている。「アルティストは花を踏まない」の小日向が綴る、1人の受刑者と社会を生きる女たちの“再生”の物語だ。

この記事の画像(全7件)

関連記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。