草川為初の青年誌作品となる、箱庭題材のファンタジー「もっけの箱庭」1巻

236

草川為初の青年誌作品となる「もっけの箱庭」1巻が、本日8月20日に発売された。

「もっけの箱庭」1巻

「もっけの箱庭」1巻

大きなサイズで見る

「もっけの箱庭」は、実際に人が入ることもできる不思議な箱庭・勿怪の箱庭を題材にしたファンタジー。勿怪の箱庭には“庭魂”と呼ばれる存在が宿っており、庭魂の招きによって庭の中へと入ることができる。そんな勿怪の箱庭を相続し、庭魂の吉祥に取り憑かれてしまったれんは、箱庭のメンテナンスを行う庭師の見習いとして働くことに。そんなれんを優しく指導する師匠や、箱庭が大好きな兄弟子、いつもれんにかまってほしい吉祥との日常が描かれる。本作はヤングキングアワーズ(少年画報社)にて連載中。

全文を表示

※記事初出時、連載誌名に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

草川為のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 草川為 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。