テスト形式でなんでも解決、理系女子×ビビり刑事が難事件に挑むミステリー1巻

75

伏見和真原作によるカガミツキ「推理系女子の探偵試験 夜挽理の殺人への傾向と対策」の1・2巻が、本日8月12日に同時発売された。

「推理系女子の探偵試験 夜挽理の殺人への傾向と対策」1巻

「推理系女子の探偵試験 夜挽理の殺人への傾向と対策」1巻

大きなサイズで見る(全2件)

同作に登場するのは、お祓いをしてもらわないと殺人現場に入ることができないビビリな刑事・小和雅文(こわがふみ)。彼はある日、どんな難事件でもテスト問題形式にすることで、あっという間に解き明かしてしまう天才理系少女・夜挽理(やびきまこと)に出会う。文が自殺か自然死だろうと判断した事件も、彼女は他殺だと言い放ち……。LINEマンガで連載中だ。

この記事の画像(全2件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。