和久井健「東京卍リベンジャーズ」2021年TVアニメ化!“東京卍會”結成記念日に発表

7727

和久井健「東京卍リベンジャーズ」が、2021年にTVアニメ化されることが決定。併せて和久井による描き下ろしティザービジュアルと特報PVが公開された。

「東京卍リベンジャーズ」和久井健による描き下ろしティザービジュアル。

「東京卍リベンジャーズ」和久井健による描き下ろしティザービジュアル。

大きなサイズで見る(全3件)

週刊少年マガジン(講談社)にて連載中の「東京卍リベンジャーズ」は、タイムリープの能力を持った主人公・花垣武道(タケミチ)を描く物語。中学時代に付き合っていた恋人・橘日向が、悪党連合“東京卍會”に殺されたことを知ったタケミチが、12年前にタイムリープして自分の人生をリベンジをする姿が描かれる。単行本は17巻まで発売中で、北村匠海(DISH//)主演による実写映画化も決まっている。

本日6月19日は、物語のキーとなる“東京卍會”の結成記念日であることに合わせ、このたびのアニメ化が発表に。また原作のカットを使用した特報PVでは、和久井がタケミチ、マイキー、ドラケン、場地、一虎を描き下ろしたティザービジュアルがお目見えした。加えてティザーサイト、TVアニメ公式Twitterアカウント(@anime_toman)も開設されている。なお6月24日発売の週刊少年マガジン30号では、「東京卍リベンジャーズ」が表紙を飾るほか、巻頭カラーではアニメ情報も掲載される。

この記事の画像・動画(全3件)

和久井健のほかの記事

リンク

関連商品

(c)和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会