最強のプロゲーマー、世界を支配する“神のゲーム”に挑むピッコマ新連載

17

トドルが原作、ジョスンヨプが絵、尹載皓が脚色を手がける新連載「GoGG~神のゲームの神~」が、本日6月8日にピッコマでスタートした。

「GoGG~神のゲームの神~」メインビジュアル

「GoGG~神のゲームの神~」メインビジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

本作の主人公は三流大学に通い、実家暮らしで肩身の狭い思いをしている宇堂巧。しかし彼は世界でも有数のプロゲーマーで、動画配信と株の投資で稼いでいる大金持ちだった。ある日、巧のもとに巨大企業の令嬢がゲームのパートナーになってほしいと頼みにやってくる。実はそのゲームは、クリアすると世界さえも支配してしまう“神のゲーム”と呼ばれており……。連載は今後、毎週月曜に更新される。

なおコミックナタリーでは、ピッコマによるマンガ賞「ピッコマAWARD 2020」の特集を展開中。単行本が累計発行部数6000万部を突破した「鬼滅の刃」や、WEBTOONの「外科医エリーゼ」など受賞作品7タイトルを紹介している。

この記事の画像(全4件)

関連する特集・インタビュー

リンク

(c)尹載皓 / ジョスンヨプ / トドル / INTIME

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。