コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

尾田栄一郎の作画風景、世界初披露!トルコでジャンプ展

340

集英社がマンガ展「Discover MANGA -the world of SHONENJUMP-」を、10月5日よりトルコ・イスタンブール現代美術館にて行う。同社が海外でマンガ展を開くのは今回が初めて。

展示会では、イスタンブール現代美術館の約1/4のスペースを使用。展示ゾーンを「Discovering MANGA Zone(マンガと出会う/見る)」、「Reading MANGA Zone(マンガを読む)」、「Understanding MANGA Zone(マンガを知る)」の3つに分けて、週刊少年ジャンプを題材に国内でもあまり例のないカラー画の一斉展示などを行う。

まず「Discovering MANGA Zone」では少年ジャンプの巨大オブジェや、少年ジャンプ作品の複製原画28点を展示。また尾田栄一郎の直筆色紙や「NARUTO -ナルト-」のアトラクションも用意される。「Reading MANGA Zone」では少年ジャンプ作品の英語版コミックスが読めるコーナーなどを設置。また幅3000mm、高さ1700mmの「NARUTO -ナルト-」屏風も展示される。

そして「Understanding MANGA Zone」では鳥山明と尾田栄一郎の下描きからペン入れ、着色までを収録した作画風景をビデオで紹介。尾田の作画風景は世界初公開となる。ほかにも「ONE PIECE」の下描きやキャラクター設定画、第2話の複製原稿なども披露。日本から足を運ぶのはなかなか難しいが、トルコのマンガファンにとっては超貴重な展示会となりそうだ。

Discover MANGA -the world of SHONENJUMP-

日程:2010年10月5日(火)~10月17日(日)
会場:Istanbul Museum of Modern Art(イスタンブール現代美術館)

コミックナタリーをフォロー