拾った猫は、実は妖だった?堀井優のハートフル読切がポラリスに

60

「ケサランなにがしとスープ屋さん」の堀井優による読み切り「あやかしのお嫁さんにはなりません! 拾った猫が(自称)大妖怪でした」が、本日5月28日にCOMICポラリスで公開された。

「あやかしのお嫁さんにはなりません! 拾った猫が(自称)大妖怪でした」扉ページ

「あやかしのお嫁さんにはなりません! 拾った猫が(自称)大妖怪でした」扉ページ

大きなサイズで見る(全8件)

同作は田舎で料理店を開いたしほと、彼女が出会った人外男子を描くハートフルストーリー。過去のトラウマから人とうまく話せず店でも失敗続きだったしほは、ある日道端で弱った猫と出会う。猫を家に連れて帰ったしほが看病を続けていると、猫は突然人間の姿へと変身し自分はすねこすりという妖だと明かす。そしてしほに対し自分の嫁になれと持ちかけ、彼女の家に居着くことになる。

この記事の画像(全8件)

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。