つくしあきひと、鳴見なるら9名が描いた「ぼのぼの」コースターもらえるフェア

661

いがらしみきお「ぼのぼの」を題材とした竹書房のマンガフェア「ぼのフェス2020」が、本日5月20日に全国の書店にて開始した。

「ぼのフェス2020」告知バナー

「ぼのフェス2020」告知バナー

大きなサイズで見る(全6件)

参加店では、対象商品を購入した人にフェア限定の「ぼのぼの」コラボ絵入りオリジナルコースターがプレゼントされる。コースターを描いた作家はいがらし本人を含め、青沼貴子、吾妻香夜、江口尋、鹿乃しうこ倉橋トモ、ちしゃの実、つくしあきひと鳴見なるという9名。また公式サイトでは、アンケートに回答した人に抽選でオリジナルグッズが当たる企画を実施しており、参加者全員プレゼントのオリジナルポストカードも用意されている。

そのほか「ぼのフェス2020」の開催に合わせて、各電子ストアでは5月29日より竹書房の最新作をセール価格で販売。お笑いWebサービス・boketeではコラボ企画「ぼのぼのでボケて」が開催中で、「ぼのぼの」の画像を自由に使ってネタを投稿できるようになっている。公式のお題も存在し、優秀作品の投稿者にはコースターをプレゼント。フェアやコラボ企画の詳細は、「ぼのフェス2020」公式サイトで確認を。

この記事の画像(全6件)

リンク

関連商品