映画「泣き猫」本編映像使った主題歌MV、花江夏樹「切なくもすっと入ってくる歌声」

223

映画「泣きたい私は猫をかぶる」の主題歌であるヨルシカ「花に亡霊」のミュージックビデオが公開された。

ヨルシカ「花に亡霊」ミュージックビデオより。

ヨルシカ「花に亡霊」ミュージックビデオより。

大きなサイズで見る(全23件)

ヨルシカ「花に亡霊」ミュージックビデオより。

ヨルシカ「花に亡霊」ミュージックビデオより。[拡大]

ミュージックビデオは映画の本編映像で構成され、主人公・ムゲと日之出のキスシーンや、「猫社」と書かれた鳥居など、初公開の場面も多数盛り込まれた。ディレクターはヨルシカのミュージックビデオを手がけるぽぷりかが務め、「映画本編とは違ったヨルシカのMVらしい空気感が出るようにという意図のもと編集しており、表現豊かなムゲの表情や仕草と、後ろ姿ばかりであまり表情の読めない日之出君が何を考えているのか、イメージしながら見ていただけると嬉しいです」とコメントしている。

またムゲこと笹木美代役の志田未来、日之出賢人役の花江夏樹からもコメントが寄せられた。志田は「自分に素直になれない気持ちや抑え込んでしまっている気持ちをゆっくりと解放してくれるようなヨルシカさんの美しい歌声と、儚くも抑揚のあるメロディーがとても素敵な曲だと思いました」と賛辞を贈り、花江は「泣き猫の雰囲気にとても合った音と切なくもすっと入ってくる歌声がとても素敵だと思いました。歌詞が作品とリンクしていて思わず涙がこぼれてしまいますね」と感想を語った。

スタジオコロリドの新作アニメ映画「泣きたい私は猫をかぶる」は6月5日ロードショー。佐藤順一柴山智隆がW監督を務め、脚本は岡田麿里が手がける。

志田未来(笹木美代 / ムゲ役)コメント

自分に素直になれない気持ちや抑え込んでしまっている気持ちをゆっくりと解放してくれるようなヨルシカさんの美しい歌声と、儚くも抑揚のあるメロディーがとても素敵な曲だと思いました。私自身、学生時代のあの夏を思い出して甘酸っぱい気持ちになりました。ムゲの真っ直ぐなところや純粋さを意識してお芝居をしていたので、ヨルシカさんの曲がムゲの気持ちとマッチしていて、物語をさらに深く感じさせてくださると思いました。

花江夏樹(日之出賢人役)コメント

泣き猫の雰囲気にとても合った音と切なくもすっと入ってくる歌声がとても素敵だと思いました。歌詞が作品とリンクしていて思わず涙がこぼれてしまいますね。ムゲが大人になっていく姿と段々力強くなっていく音が重なって惹き込まれてしまいました。
「花に亡霊」は、泣き猫にぴったりな楽曲だと思います!

この記事の画像・動画(全23件)

映画「泣きたい私は猫をかぶる」

2020年6月5日(金)公開

出演:志田未来花江夏樹、寿美菜子、小野賢章、千葉進歩、川澄綾子、大原さやか、浪川大輔、小木博明、山寺宏一
監督:佐藤順一柴山智隆 
脚本:岡田麿里
制作:スタジオコロリド
企画:ツインエンジン
配給:東宝映像事業部 

全文を表示

関連記事

佐藤順一のほかの記事

リンク

(c) 2020 「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 佐藤順一 / 柴山智隆 / 岡田麿里 / ヨルシカ / 志田未来 / 花江夏樹 / 泣きたい私は猫をかぶる の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。